ホーム > みてみて情報 > 勝ち負けが同じでも

勝ち負けが同じでも

外為初心者の方がFXの大切なところを捉えるためには第一に実戦を積んでいく事が不可欠です。

 

先に危険を回避できるようにするようになるには失敗を繰り返す事も経験のひとつです。

 

もちろん、負けたといっても決定的なミスをしてはいけない。

 

取り戻せるほどの損を何回か積み重ねることが結果として自身の場数を増やす事が出来ます。

 

そう考えるとまず初めはわずかな資金で売買を行い、これで数回小さめのマイナスを経験することをおすすめする。

 

例として、100万円しか投資に回すお金のない人が、はじめから全部投じて売り買いすると、間違えた時、金輪際立ち上がれなくなってしまう心配があります。

 

それよりも、ひとつの例として少しずつ小分けして売買して、それで売ったり買ったりを積んだ方が段々と損を減らす術なども学習していくはずです。

 

まず最初に少額でエントリーする事のメリットは既出の通り、自分自身の経験を増やしミスを回避する技術を身に付けていく事にありますが、それと一緒に、エントリーの回数を積み重ねる事で危険を小さくできるという長所もあります。

 

仮定として、1回だけのエントリーで勝てる可能性が二分の一だと考えます。

 

すると、同じく50%の確率で損が生じる可能性もあります。

 

勝率50%ということは五分五分の比率で勝利できる事を言い表しています。

 

しかし、全部の投資資金をつぎ込んで1度だけの勝負をするということは100%の勝ちか、100%の負けかのどちらかだけになってしまいます。

 

それはただ1度のギャンブルと同じです。

 

これは、全財産を使って1度しか勝負しないと、大損する確率が高くなってしまいます。

 

だからこそ、お金を1度に全部投じるのではなく、少額ずつ分けて、機会を積む事がリスクコントロールとなります。

 

ただし何度かに分けたとしても、すべてに利益を出す事は大事ではありません。

 

全て勝つことは出来ないのが本当のところです。

 

売り買いで必要なのは、勝ち負けの回数ではなく、どのように稼ぐかです。

http://maruta.be/mpsbqb

勝ち負けが同じでも、或いは勝率が低くても稼ぐ事は出来ます。

 

負ける確率が高くても損益が少なければ、少ない勝ちの儲けで十分利益を上げる事が出来ます。

 

そのために重要な事は、損を小さく、利益を大きくを心がけることです。

 

損失が生じたらすぐさまロスカットしてそれとは逆にプラスになる時には大きく儲けることが、FXをはじめたばかりの方が外為取引でプラスになるための方法です。

 


関連記事

浮気の素行調査|心配でも夫の素行や言動を見張るときに...。
心配でも夫の素行や言動を見張るときに、あなた、あるいは夫の友達だとか家族たちに助...
ニキビは病院治療がおすすめ
10代後半から悩まされることが多いニキビ。 ニキビに悩まされたことがない人はいな...
転職すると言う事の現実
転職を一度は考えたと言う人は多いと思います。 日本では未だ年功序列社会で安全な永...
東京で赤ちゃん歓迎のホテルに泊まってきました|東京ドームホテル
先週、赤ちゃん連れ(0歳)、プラス5歳の子連れで、東京旅行に行きました。 赤ちゃ...
女性の身体とお肌と心に優しいローション
最近愛用している「シーズンズ」は、女性ホルモンを助けるプエラリアエキスとザクロエ...
勝ち負けが同じでも
外為初心者の方がFXの大切なところを捉えるためには第一に実戦を積んでいく事が不可...